資料室 (FrontPage)  Index  Search  Changes  RSS  Login

技術メモ (ref/tech)

CAD

Alibre Designで、メーカーのDXF図面を元に作図する

  • ホーム画面のメニューで[ファイル]->[インポート]を選び、ファイル選択画面でDXFファイルを選択
    • → Alibreの2D図面画面が開き、DXFが取り込まれる。
  • 2D図面画面のメニューバーから[スケッチ]->[2Dスケッチをアクティブにする]を選ぶ。
    • → 画面に方眼が入り、図形編集モードになる。
  • マウスドラッグで範囲選択できるので、必要な図を選択する
    • → 選択された図が水色表示になる
  • 2D図面画面のメニューバーから[編集]->[記号を分解]を選ぶ。
    • → いくつかの図形合成されている場合、これで分解できる
  • 2D図面画面のメニューバーから[編集]->[コピー]を選ぶ。
  • ホーム画面のメニューで[ファイル]->[新規作成]->[パーツ]を選ぶ。
  • パーツ画面の左ペインの「デザインエクスプローラ」で「平面」/「XY平面」を右クリックし、ポップアップメニューから[平面を挿入]を選択
    • →「平面を挿入」ウィンドウが表示される
  • オフセット距離 0 で[OK]をクリック
  • デザインエクスプローラのフィーチャに「平面1」が追加されるので、ダブルクリックで選択
  • メニューから[スケッチ]->[2Dスケッチを有効にする]を選ぶ。
  • メニューから[編集]->[スタンプ貼り付け]を選び、原点から少し離れたところに貼り付ける
  • メニューから[編集]->[すべて選択]を選ぶ。
    • → 貼り付けた図形が「水色」になる
  • メニューから[スケッチ]->[移動]を選ぶ
    • →「図形を移動」ウィンドウが表示される
  • 「移動元」で出力軸の中心を選択、移動先は「キーボード」アイコンをクリックして原点
  • 「適用」をクリックして終了

駆動系

RCサーボ(サーボモータ)

バッテリー

リチウムポリマーについて

  • まじかる☆マリオネット開発日誌から

制御系

コントローラ

オリジナル

市販品

センサー

ジャイロセンサ(角速度センサ)

通信

シリアル通信

制御理論

基礎

逆運動学

倒立振子

操作系

ジョイパッド

加工技術

アルミ加工

CNC

素材

樹脂

音声合成・認識

Last modified:2015/06/21 15:15:50
Keyword(s):
References:[参考資料] [SideMenu] [URLメモ (ref/URL)]